発酵させることで美肌力がアップ

発酵させることで美肌力がアップ

お米を麹菌によって発酵させることで、お米が本来持つ美肌力がよりアップします。

 

まずアップするのが「肌への浸透力」です。通常のお米は分子が大きく、そのまま肌に塗っても細胞と細胞の間を通ることが出来ません。つまり肌の奥に浸透することが出来ないという事になります。しかし発酵させることでお米も小さく分解され、分子の大きさが小さくなります。小さくなった分子は細胞間を通り抜けることが出来ます。細胞間を通り抜けた美肌成分は角質層に届き、肌の奥までも潤すことが出来るのです。どんなに効果のある美肌成分であっても分子が大きいものを利用していては、いつまでたっても肌はキレイになりません。分子の大きさってとっても大切なのです。

 

もう一つアップするのが「美肌成分の量」です。普通のお米にも美肌力をアップさせる成分は入っています。多く含まれるビタミン群は肌の新陳代謝を良くし美肌効果があります。しかしさらにお米に発酵を加えるとアミノ酸やコウジ菌といった新たな成分が生まれます。アミノ酸には肌の保湿量を増やす効果があります。コウジ菌には美白効果があるとされています。

 

お米の発酵によって、豊富な美肌成分を肌の奥まで浸透させることが出来ます。