ライスパワーエキスの種類〜その1〜

ライスパワーエキスの種類〜その1〜

ライスフォースの美肌力を造っているライスパワーエキスは1種類ではありません。数種類のライスパワーエキスがあり、それぞれに特徴があります。ライスパワーエキスの特徴を見てみましょう。

 

【ライスパワーNo.11エキス】
ライスフォースの優れた水分保持機能の素となっているのがライスパワーNo.11エキスです。肌は水分が減ると細胞を繋いでいるセラミドが減少します。セラミドの減少によって細胞同士がしっかりと結合できなくなると、シワや肌のハリの低下が起こります。肌の水分を保持する機能を改善させる役割をライスパワーNo.11エキスは持っています。肌に水分を与えてもその水分を保持する機能が低下していては、肌は長時間うるおいを保つことができません。保湿をするにあたっても、水分保持の機能が安定していることが大切なのです。

 

【ライスパワーNo.1エキス】
ライスパワーNo.11と同じく、肌の水分維持機能を改善させるエキスです。違いはと言うと、No.11は肌の水分保持機能を2.14倍に高めるのに対して、No.1は水分保持機能を1.41倍に高めるということでしょうか。さらっとした質感のエキスなので脂質肌に適しています。

 

【ライスパワーNo.2エキス】
肌を保護しつつ、汚れを取り除き清浄化する役割を持つエキスです。無理やり汚れを掻き出すのではなく、やさしく取り除くので肌を痛めません。スキンケア用品の中ではクレンジングに使用されています。